家具について

長崎を含む九州北部はまだ梅雨入りではありませんが、

梅雨の時期のためのしなくてはいけない防止作業があります。

木製家具のトラブルの一つ、「カビ」です。

 

特に当店ショールームは周辺が緑に囲まれているせいか、

湿度が高いので必ずやらなくては展示品の表面にカビが発生してしまいます!

 

方法はエタノール消毒です。この方法は工場の職人さんに教えてもらいました。

 

 

水で薄めて、スプレー式のものに入れ、柔らかい布巾にスプレーして、さっと吹き上げます。

 

年に数回、1回でもいいです。まさに湿度が上がる梅雨の前にしておくと安心です。

 

あ!?これは新型コロナウィルス感染防止と同じ!!

と途中気づく!一石二鳥ということで。。。

 

こういう時にやはり合皮レザーは便利です。

特にレザーによっては薬品も大丈夫という商品もあります。

当店での取り扱いの張地でいいますとランク1のSLシリーズ

 

 

展示品 ポートテーブルベンチ でも仕様しております。

上張地もさっと拭けます。布地の場合は変色するものもありますので、

こちらは見えない部分で一度試されてから拭いてください。

 

今年度も無事、展示品すべて吹き上げて、ホっと一息。

 

「梅雨よ、いつでも来い!^^#」

 

 

 

 

 

ソファをご購入するにあたって、皆様からのお問い合わせで断トツ多い項目は「ソファの汚れ」

正直なところ、これはどうしても避けられない問題で、

目立たない色合いの生地にされるか、撥水スプレーをご案内するか。

 

 

大抵のソファは寝具のように剥がしてお洗濯というのは不可でもあり、

張地に「お洗濯する」という過程はほとんどの生地に想定されてない項目だと思います。

なので、一部ウォッシャブル可という生地もありはしますが、

もちろん、手洗いで洗濯機で通常洗いは不可ですし、脱水も1分以内に、とお手入れにも制限が。

それにまずはカバーリングでないと機能は発揮しません。

 

なので、お子様が小さいご家庭にはとにかくドンドン汚してもらって、

落ち着いた頃に張替をいたしましょう、とお話しします。

 

ですが、昨今 犬、猫の居るご家庭は少なくありません。

大事な家族の一員として同じ空間にて過ごす方も増えてますので、

こちらのお悩みは更に重大です。

 

汚されたり引っかいたりというのを前提で生地を選ばなくてはいけません。

それは張替の際のご相談でも多いお悩み項目。

「汚れない生地てありますか?」…

半永久的に汚れないというものはごめんなさい、ありません。

 

ですが、少しでもお互い快適にお過ごしいただくためにも、おすすめしている張地は

当店でもランク4にて仕様している「USシリーズ」

汚した時の早急なお手入れで、ある程度解消され、引っかきにも強く、

更に撥水・防汚性のある高機能な素材です。

 

 

 

新規ソファ LENTE ソファ 3人掛け

 

 

 

 

 

ソファ2人掛け及び1人掛け 張替

 

 

 

 

 

 

光沢もあり、シャープで品の良い、美し仕上がりになります。

 

日常のお手入れはエチケットブラシなどでブラッシングしほこりや付着物を取り除く

部分汚れは飲み物をこぼした時はテッシュペーパーなどを軽く当て吸い取る

しばらく放置してしまった汚れは40℃程度のぬるま湯を染み込ませ固く絞った布等で汚れ部分を叩いて、

外から内に各方向から拭く。などなどお手入れ方法があります。

 

こちらの張地、実は水洗いも可

もちろんお洗濯の際のお約束はありますが、

青いLENTEソファのようにカバーリングクッションだと嬉しい機能ですよね!

 

それぞれのご家庭で必要な機能は様々です。

少しでも皆様が快適にお過ごしいただけるようご提案できればと考えます。

 

 

当店WEBサイトよりお知らせです。
只今、商品更新に伴い、ページを工事しております。
日に日に画面が切り替わり大変ご迷惑をおかけします。
現在、ご検討中のお客様には特にご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。

できる限り、完成を急いでいるところですが、
現時点でご購入予定の方がいらっしゃいましたら、
ご注文前に必ずお問合せいただければと存じます。

又、当店販売のブランド「AJIM」の仕様も含めた変更がありますので、
2月中旬までサンプルをご依頼された方も、仕様内容を今一度ご確認ください。

尚、昨日までサンプルをご請求の方は現在サンプルページが新しく切り替わりましたので、
もう一度ご検討いただき再度ご請求いただければと存じます。

※仕様木材の完全更新は3月1日を予定しております。ご了承くださいませ。

また、AJIM最新カタログが入荷いたしましたので、
ご請求いただいた方に2月より最新を発送しております。
どうぞカタログ請求ページまたはサンプルページでも併せてご請求ください。
お問合せの場合、こちらのカタログをご確認いただければ幸いです。

しばらくの間ページが不安定な状態が続きますが、
ご不明な点等ございましたら必ず当店までお尋ねください。
どうぞ引き続きご検討いただきますようお願い申し上げます

10月7日より3日間のおくんちは秋晴れに恵まれ、賑わっておりました。

本日は最終日「お上り」です。

 

神輿が諏訪神社へと帰っていきます。

 

晴天とはいえ、平日だったため実際に見に行けず、今年は画像をお届けできませんでした残念…

 

 

 

さて先日のブログにて予告してました、長崎県産木「センダン」にて作られたアイテムのご紹介

 

 センダン01.jpg

センダン02.jpg

…ef sofa living set /// 2.5P sofa & 1P & cabo low table  rank 3:HO-SEP

 

 

 

センダン 漢字で「栴檀」と書きます。本来は中国名で日本で言う白檀

 

浮き出た木目が独特です。

 

センダン03.jpgセンダン04.jpg

 

 

 

5月から6月にかけて、紫の花を咲かせるそうです。

 

 

 

センダン05.jpg

 

試作品の ballena bench sofa もありました。

レギュラーアイテムのウォールナットやホワイトアッシュより和のテイストが強い気がします。

 

 

長崎県産木とはいえ、「センダン」の木は今回で初めて知りました。

 

調べてみる価値あり!と早速センダンについて検索…

 

そこで面白い雑学を発見。

 

明治に刊行された書物の中で、江戸時代 センダンの木は斬首処刑された首を晒す、

いわゆる獄門台の材として用いられたそうです。

よって当時は悪木として、庭に植えるのは嫌われていたとか…

でずが、元々南方の木でインドでは邪気を払う神木として信じられていたと。

 

実はセンダンの薬効に駆虫薬という特徴があり、

晒された生首にたかる虫を追い払う効用もあったのかもしれない とも記されてました。

 

なんともおどろおどろしい話ではありますが、

駆虫薬という効果は家具に向いてるとも思えますよね。