アーカイブ

長崎を含む九州北部はまだ梅雨入りではありませんが、

梅雨の時期のためのしなくてはいけない防止作業があります。

木製家具のトラブルの一つ、「カビ」です。

 

特に当店ショールームは周辺が緑に囲まれているせいか、

湿度が高いので必ずやらなくては展示品の表面にカビが発生してしまいます!

 

方法はエタノール消毒です。この方法は工場の職人さんに教えてもらいました。

 

 

水で薄めて、スプレー式のものに入れ、柔らかい布巾にスプレーして、さっと吹き上げます。

 

年に数回、1回でもいいです。まさに湿度が上がる梅雨の前にしておくと安心です。

 

あ!?これは新型コロナウィルス感染防止と同じ!!

と途中気づく!一石二鳥ということで。。。

 

こういう時にやはり合皮レザーは便利です。

特にレザーによっては薬品も大丈夫という商品もあります。

当店での取り扱いの張地でいいますとランク1のSLシリーズ

 

 

展示品 ポートテーブルベンチ でも仕様しております。

上張地もさっと拭けます。布地の場合は変色するものもありますので、

こちらは見えない部分で一度試されてから拭いてください。

 

今年度も無事、展示品すべて吹き上げて、ホっと一息。

 

「梅雨よ、いつでも来い!^^#」